クリニック紹介

当院の設備

歯科用CT診断

院内での歯科用CT撮影・3D診断

歯科用CTにより正確な診査・診断、安全なインプラント治療が可能になりました。

インプラント治療を行う前の検査として、一般的にはレントゲン撮影による術前診査が行われます。レントゲン像は全顎的な審査を行うためにはとても有効ですがインプラント治療の術前検査としては完璧なものではありません。

精密な手技が必要とされるインプラント手術において、神経管や血管の位置や骨幅、骨質などを正確に診査・診断するためにはCTによる精密検査が、いまや欠かすことはできません。

CTによる精密検査の結果、最終上部構造装着時のベストポジションの想定や不必要な骨移植・骨造成の回避、そして、フラップレス術式やイミディエイト術式が可能かどうかの判断ができるため、理想的な治療計画がたてられます。

CT

さらに、CTデータを元にしてコンピュータ上で様々なシミュレーションをすることができるのも歯科CT診断の大きな利点といえます。

インプラントオペ室

当院では、インプラント手術のために、滅菌・院内感染防止専用オペ室を完備しています。 インプラントの手術中は、感染を防ぐための清潔度の高い完全個室と感染防止の設備が完備してあることが望ましいといわれています。

通常の歯科治療のスペースとは別に、完全に隔離された当院のインプラントオペ室は、総合病院レベルの無菌手術室です。

手術室内では完全に無菌化され、手術室内の気圧を保ち自動ドアが開いても外部の空気が内部の清潔な空気を汚染しないようになっていますので、サイナスリフトや骨移植に伴う骨採取などを完全に清潔な環境下で行うことができます。

インプラントオペ室

無影灯は脳外科や整形外科でも使用されているSKYLUX製の広光野手術用照明灯を完備しています。わずかな影も残さず患部を照らし出すことにより、精密な治療を行うことができます。

マッケ・ゲティンゲ社の最新のオペ台

マッケ・ゲティンゲ社の最新のオペ台

SKYLUX製の広光野手術用照明灯を完備

SKYLUX製の広光野手術用照明灯を完備

手術室に入る自動ドアは足先の赤外線センサーで開閉

手術室に入る自動ドアは足先の赤外線センサーで開閉

手洗い用の水は自動的に供給されます

手洗い用の水は自動的に供給されます

手洗い用の洗剤も自動的に供給されます

手洗い用の洗剤も自動的に供給されます

ペーパータオルも自動的に供給されます

ペーパータオルも自動的に供給されます

生体情報モニターで心電図、血圧、脈拍、酸素飽和度を常時測定します

生体情報モニターで心電図、血圧、脈拍、酸素飽和度を常時測定します

インプランターは常備3台用意してあります

インプランターは常備3台用意してあります

院内歯科技工所

院内技工所の併設

経験豊富な歯科技工士が患者様のお口元を直接拝見し、より自然な製作物をご提供いたします。

技工所

詳しくはこちら

HBO高圧酸素治療

高気圧下で体内の細胞に酸素を行き渡らせ、骨や組織をつくる働きを活性化し、インプラント手術後の治癒を促進し、経過を良好にすることが期待できます。

一回の治療時間は約60分です。男女別室、リクライニングチェアーでリラックスした時間をご体験ください。

HBO高圧酸素治療

詳しくはこちら


トップに
戻る