診療内容

メタルフリー治療

セラミックインレーについて

前歯だけではなく奥歯の銀歯などが目立って気になるので白くしたい、また金属アレルギーが気になるというケースがあります。そのような患者様へは、セラミックインレーという詰め物の材料を用いたインレー治療をご紹介いたします。

銀歯以外にも黒い詰め物(アマルガム)は近年金属アレルギーが問題視されており、特に除去をおすすめしております。

セラミックインレーのメリット

透明感が高いため、セット後は装着する歯(支台歯)の色を反映し、より自然な色を再現できる
唾液の吸収がないため口臭の心配がない
変色の心配がない
天然歯と見分けがつかない

セラミックインレーのデメリット

金属のインレーに比べると耐久性はやや劣る場合がある
素材は強固だが粘り強さがないため、セット中や咬合調整中に欠ける事がある。(セメント固定後の強度は高い)

セラミックインレー治療

ハイブリッドインレーのメリット

硬すぎず軟らかすぎず粘り強さがあるためインレー(詰め物)に適している
保険の詰め物と比べ唾液の吸収が少ない
保険の詰め物と比べ変色が少ない
適度な硬さで対合歯に優しい

ハイブリッドインレーのデメリット

金属のインレーに比べると耐久性はやや劣る

セレックによる即日審美治療(1日での治療)

よくある患者さまからのご質問

セラミックインレーはどれくらいもちますか?

定期的なメンテナンスを行うことで、永年にわたり維持できますが、金属の詰め物と比べると破切などのトラブルは起こりやすいと言えます。
患者様の噛み合わせなどにより個人差があります。

ハイブリッドインレーはセラミックインレーとどう違うのですか?

セラミックインレーと比べると、やや透明感は劣りますが、ほとんど見分けがつかない程度の違いです。
ハイブリッドインレーは適度な粘り強さを兼ね備えていますので、噛む力の強い奥歯の詰め物には最も適しているといえます。

料金

(※表示価格はすべて税別表記です)

プロセラE-MAX

E-MAXインレー(セラミック製) E-MAXインレー(セラミック製) ¥60,000

セレック

セレックインレー(ハイブリッドセラミック製) セレックインレー ¥30,000

12%パラジウム

12%パラジウム 12%パラジウム 保険内


トップに
戻る